開発者・運営者向け情報

インスタンスを設立する

セットアップから自力で行う

Misskeyを自力で運営するには、VPSを借りるか自分でサーバーを設備する必要がある。

セットアップガイド / 運営ガイド

わからないことがあったら

エラーが発生したなどわからないことがあれば、まず開発者に聞いてみよう。
@syuilo@misskey.ioをはじめとする共同開発者に、困っていることの詳細を載せてをリプライを送ってほしい。

もしくは、Fedeloper Folumで質問してみよう。

ホスティングサービスを利用する

Misskeyのセットアップを省き、Misskeyのインスタンスを貸し出すサービスを利用できるかもしれない。

ベータテストとしてHostdon Beta ProgramでMisskeyのインスタンスを借りることができる。(ブログ記事)
申し込みは終了した。

インスタンスの運営

運営ガイドにしたがって自分をadminにすると、管理画面(URL: /admin)が利用できるようになる。

管理画面ではインスタンスのステータスの閲覧や各種設定を行うことができる。

インスタンスを閉鎖する

インスタンスを閉鎖する場合、一定期間、HTTPステータスコード410 Goneを発信することが望ましい。

Misskey本体開発

MisskeyはGitHub上でソースコードを公開しており、自分で改造したりMisskeyに改善の提案を行ったりすることができる。
→ GitHubリポジトリ

Pull RequestやIssueをお待ちしている。

APIを利用してアプリを作成する

MisskeyはAPIを公開している。(Misskey Web自体もAPIを利用して通信している。)
Misskey APIの使い方についてはインスタンスごとのドキュメント/docs/ja-JP/aboutを参照されたい。

MisskeyのAPIに限らず、ActivityPubで接続してノートを管理するやり方もある。

翻訳

Crowdin上でMisskeyの翻訳に参加できる。
→ Misskeyの翻訳

その他の個別記事